--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/24

サスがへたると・・・

CIMG0601.jpg
クアンタムのリアサス・・・(やっぱ微妙にスプリング外径が広い気がする・・ID60mm?)

2年前にOHしてありますが、早12000km程走行しております。

やはり走行が進むとオイルなのか、ガスなのか、へたる感じを受けます。

減衰が弱くなるんですね。

ここはOHして、フレッシュなオイルとガス補充をしたい所です。

このクアンタムには、戻し減衰の調整はありますが、縮み側の減衰の調整機能はありません。

なので、オイルでセッティングする必要がある訳です。

ただ、この形式の場合、戻し減衰を効かせると、自動的に縮み側も減衰が効きます。

その加減で、サスのストロークをコントロールする・・と言う手もあります。

ずっと同じ戻し減衰の回転数で使用してましたが、OH完了次第、再度戻し減衰の設定を考えてみようと思います。

リアの車体姿勢、フロントとのバランス、1Gでの姿勢、ブレーキングからバンク、ステアの動き・・・

様々に変動するバイクの姿勢を制御するサスペンション。

非常に奥が深い世界だと思います。

ストロークを使い切りながら、車体の姿勢をコントロールして行くのは醍醐味です。

気温が上がってきたら、チャレンジして見ようと思います!

ブログ更新への励みにもなります。
ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント