Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rgarage.blog59.fc2.com/tb.php/919-bd4c0399

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ポジションによってタイヤが減る

ブログランキング始めてみました。
ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
CIMG0584.jpg
タイヤの性格もいろいろありますが、盲点としては、乗り方でも減り方が変わるという事です。

フロントに荷重が掛かる乗り方をすれば、当然フロントの減りが早くなる。

リアに荷重が掛かる乗り方をすれば、当然リアの減りが早くなる。

ある意味当然なのですが、意外と盲点です。

どうも、自分のバイクはリアばかり減る。とか、フロントばかり減る。とかありませんか?

バイクのセッティングもそうですが、乗り方かも知れません。

良くあるのは、上げたハンドルに上体を反らせたような殿様乗り。

これ、確かにポジションが楽になることで、一見乗り易く感じますが、圧倒的にフロントに荷重が掛からない。

リアタイヤばっかり減ります。

昔のフロント19インチタイヤであれば、これでもリアステアで行けると思いますが、いかんせん現代のフロント17インチタイヤでは上手くありません。

フロントタイヤにちゃんと荷重を掛けて曲げて行く・・・

リアステアで曲がるバイクもあれば、フロント荷重で無いとうまく曲がらないバイクもある。

フロント荷重で曲がる最近のスポーツバイクに合わせて開発された最新のラジアルタイヤ。

この性能を引き出すには、やはりフロントへの荷重が大切です。

前後17インチラジアルタイヤでフロントが減らずに、リアが先に減るライダーは乗り方を考えてみてください。

性能が引き出せずにもったいないだけでなく、リアに必要以上の荷重が掛かってしまい、転倒の危険すらあります。

リアタイヤが減るな~と思ってるライダーは、ちょっと前に荷重をかけるように乗ってみてくださいね。

シートの真上にヘルメットがあるのではなく、ステム上部位にヘルメットがあればかなり良い感じです。

シートの座る位置も大切ですね。

あまり前に座ると、上体が曲げられなくなります。

前後に体重移動がしやすいような場所に座って、コーナー次第でフレキシブルにシート上で体が動くような座り方が理想です。

踏ん反りかえって乗るのは、百害あって一利無しです。

タイヤの減り方で、随分自分のライディングがチェック出来ると思います~

ブログランキング始めてみました。
ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rgarage.blog59.fc2.com/tb.php/919-bd4c0399

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Googleブログサーチ検索窓

Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

つるりん

Author:つるりん
最近基本整備とセッティングにはまってます。
基本は大事ですね~

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。