--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/10/04

基本整備の重要性


20051004471919ee.jpgキチンと整備、セッティングが出たバイクは最高。 当たり前の事だけど、ナカナカできない事だ。 普段からのマメな洗車や、マシンチェックが必要。 機械が機械としてきちんと動くには整備が必要。 オイル交換はもちろん、フォークオイル、ブレーキオイル、 リアサスOH等の油脂類はもちろん、可動部分の グリスアップ、注油を怠り無く。 バイクは移動する道具なので、可動する部分に ついてのメンテナンスをキッチリやりたい。 よく洗車、ワックス掛けだけを血道を上げて必死に やり、チェーンが汚れているような人もいるが論外。 いくら外装が綺麗でも、バイクはちゃんと動かない。 (4輪でも、ワックス掛けの達人でも、メンテ音痴の 人が非常に多い) 私見だけど、バイクやクルマを盆栽だと思って 愛でている人が多いように思う。 趣味だから別にそれは否定しないし、カッコイイ 物を愛でるのは良いと思う。 でも、そのカッコイイものは動くのだ。 キチンと動くようにしないで、愛でているのはただの盆栽。 せっかくだから、キチンと動くように整備、セッティング しよう。 そうしないと、「宝の持ち腐れ」のままで終わってしまう・・・ やはり、バイクは乗ってナンボだと思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント