Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rgarage.blog59.fc2.com/tb.php/19-f46bf8ed

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ゼロ戦に見る日本の課題


200508169796bf51.jpgNHKでゼロ戦についての特集をやっていた。 名機といわれたゼロ戦だが、実は初期不良の嵐で 三菱(メーカー)側が改善したくても、海軍の バカ頭の参謀のお陰で、かえって改悪となり米軍に ボコボコにされたと言うのが概要だった。 オペレーションコントロールにおいて、HQ(司令部) と言うのはあくまでも、現場のサポートに徹するべきで、 日本軍と米軍の差がまさにココにある。 日本はHQの海軍エリート達が、現場の指揮官やパイロットからの 改善要求を無視して、意味の無い大和魂で戦えだの バカな事を言って、沢山の優秀なパイロットを見殺し にした。 あの、山本五十六元帥も現場のパイロット達と議論し、 ゼロ戦の改善ポイントを把握していたのだが、不幸に して会議の翌日に戦死してしまったそうだ。 ひるがえって、米軍は現場から情報をきちんと得て、 捕獲したゼロ戦を研究しつくして、弱点を見出し、 驕る事無く敵に学んで、ついにはヘルキャットと言う 最強の戦闘機を作り出し、日本を圧倒した。 このエピソードからも分かる通り、未だに日本では 同じようなバカな事が繰り返されている。 柳田国男氏が言っていた「日本人は伝統的に失敗から 学ばない民族だ。」とのコメントに共感した。 戦後60年たって、教訓から学んできた人々が 果たしてどのくらいいたのだろうか・・・・ 戦時中の嫌な体験は思い出したくないとの感情的な 理由で、戦時中の戦訓や教訓を語りたがらない人々が まさにソレだ。 自分達の親ですら、貴重な戦時中の教訓を子供達 である我々に積極的に伝えようとはしない。 何故なら、思い出したくない嫌な経験は口に出したくない とか、失敗した経験を積極的に伝えるのはプライドが 許さない等のメンタル的な壁があるからだ。 せっかくの多大な犠牲を払って日本が得た繁栄が、 今また過去に学ばない人々によって壊されていく・・・ アメリカ人は現実を直視して、教訓を学び前に進んでいく。 日本人は現実から逃避して、自らを振り返る事無く 同じ過ちを繰り返して行く。 なぜ、明治維新から敗戦までの約70年間に日本が 急激な帝国主義になり、植民地政策や戦争を繰り返して 来たのか・・・ 誰の影響下でそのように世論がコントロールされて 来たのか・・・ そう言った事を分析もしないで、未来を語ることは 出来ない。 欧米の帝国主義にコントロールされていた旧日本の 反省、教訓を持っていれば、現代日本が金融植民地 となる事も無かっただろう・・・ 70年経って、また同じ過ちが繰り返されようとしている・・・ この辺の話題に興味ある方は下記がお勧め。 すばらしい議論が展開されている。 http://www.asyura2.com/0401/idletalk7/msg/302.html
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rgarage.blog59.fc2.com/tb.php/19-f46bf8ed

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Googleブログサーチ検索窓

Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

つるりん

Author:つるりん
最近基本整備とセッティングにはまってます。
基本は大事ですね~

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。