Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rgarage.blog59.fc2.com/tb.php/164-72d88505

-件のトラックバック

-件のコメント

[C73]

HYODのWEBサイト見てみました。
最近ショップでよく見かけるので気にはなってましたが。
見た目はタイチ系のガンダム風ですね。
モタードにはちょっと似合わないかもです。
産業ってどれも似たようなものですが、ちゃんと設備投資なり研究開発に投資して地道な努力をしてるところが結局勝つんですよ。
幾らでも改善の余地があるのにいつまで経っても改善しないのは問題を感じ取る努力がないか、必要なしと開き直ってるか。
これって大企業病みたいなものですよね。
大して大きくもないメーカーだから組織的な硬直化だけでそうなってるとも思えないんですが・・・。
で、結局はまともにバイクに乗ってる開発者がいないってことじゃないかというところに帰ってくるワケで。
バイクに乗らないから問題の在処に気付かない。
最近はもう気に入らない商品は買わないってことにしてます。無ければ作っちゃえって。
中途半端に買い物(投資)して使えないメーカーを存続させるのも結局自分たちライダーのためにならないって思いますね。
その分を使えるメーカーなりショップに投資した方が長い目で見て何倍も得だって思います。
ちょっと過激な意見ではありますが。
次なる目標は革パンを自分オリジナルで作ることです。
これは来年かな・・・

[C74]

いやあ、本当にごもっともなご意見です。
自分もホントそう思います。
自分の専門がマネジメントなのですが、
最近は大企業に限らず、オーナー系の中小企業
ですら、同じようなモチベーションの低下が
起きています。
業暦が長かったり、ワンマンだと意思疎通が
うまくいかなくなるのでしょう。
まさに硬直化だと思います。
バイクを扱っている企業で、マネジメントに
いる人たちが実はバイクに乗っていないケース
は実に多いと思います。
(乗っていてもチョイ乗りオンリーだったり、
レースしかしていないとか・・・)
ライダーでしか感じ取れない感性、感覚、使用感
と言ったものをどうやって形にできるかが勝負
でしょう。
ホントに走りこんで、バイクを使い倒している
ライダーにこそ、本物の道具が必要だと思うのです。
何とか、この想いを伝えられないだろうか・・・
と思案しております。
何か具体的なアクションが起きた時にはぜひ
お手伝いくださいませw。
では!
  • 2005-12-27
  • つるりん
  • URL
  • 編集

[C75]

ウェア開発者に渇を入れる鬼の冬季ロングツーリングってのがもしあったら講師として参加したいです。
ビシビシ鍛えてバシバシ説教。
ご一緒にどうですか~( ̄□ ̄;)

[C76]

鬼の冬季ロングツーリングですか(汗)
凄そうですね、ダメだしのオンパレードに
なりそうですw。
1月には何とか西伊豆一泊ツーリングを
決行したいと思ってます。
楽しみ・・・

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

HYOD冬ジャケ・・・・

冬場も快適に走るべく、装備の見直しを実施中。 腰周りが冷えるのと、現在使用しているクシタニの ジャケットが時代遅れになっている為、変更を考えている。 誤解を招く恐れを覚悟して言うと、クシタニ、タイチ、GW等の 大手メーカーの商品開発は時代遅れ。 現在ラインナップされているジャケット、パンツ類の ホトンドは開発後相当の期間が経っている。 その間、アウトドア界では新素材を使用したレイヤード があっという間に浸透し、薄手で暖かいウェアリング が当たり前になっている。 それなのに、バイク業界では未だに厚着モコモコ が良しとされている。 そうじゃないだろう。 新素材、裁断方法、商品マーケティング等々が 余りにもお粗末だ。 業界でも余り評判の良くないモンベルでさえ、 値段も手頃で性能的にも不満の無い製品を 出している。 いわんや、海外メーカーの努力は素晴らしいと思う。 (アウトドア界の話ね) いくらマーケットが小さいからと言って、商品開発 を怠った企業の末路は悲惨だと思う。 だからこそ、日本のウェアメーカーには奮起して 頂きたい。 デザイン、機能、価格のバランスを取った良い商品を 出して欲しい。 及ばずながら協力しますので(本気)。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rgarage.blog59.fc2.com/tb.php/164-72d88505

0件のトラックバック

4件のコメント

[C73]

HYODのWEBサイト見てみました。
最近ショップでよく見かけるので気にはなってましたが。
見た目はタイチ系のガンダム風ですね。
モタードにはちょっと似合わないかもです。
産業ってどれも似たようなものですが、ちゃんと設備投資なり研究開発に投資して地道な努力をしてるところが結局勝つんですよ。
幾らでも改善の余地があるのにいつまで経っても改善しないのは問題を感じ取る努力がないか、必要なしと開き直ってるか。
これって大企業病みたいなものですよね。
大して大きくもないメーカーだから組織的な硬直化だけでそうなってるとも思えないんですが・・・。
で、結局はまともにバイクに乗ってる開発者がいないってことじゃないかというところに帰ってくるワケで。
バイクに乗らないから問題の在処に気付かない。
最近はもう気に入らない商品は買わないってことにしてます。無ければ作っちゃえって。
中途半端に買い物(投資)して使えないメーカーを存続させるのも結局自分たちライダーのためにならないって思いますね。
その分を使えるメーカーなりショップに投資した方が長い目で見て何倍も得だって思います。
ちょっと過激な意見ではありますが。
次なる目標は革パンを自分オリジナルで作ることです。
これは来年かな・・・

[C74]

いやあ、本当にごもっともなご意見です。
自分もホントそう思います。
自分の専門がマネジメントなのですが、
最近は大企業に限らず、オーナー系の中小企業
ですら、同じようなモチベーションの低下が
起きています。
業暦が長かったり、ワンマンだと意思疎通が
うまくいかなくなるのでしょう。
まさに硬直化だと思います。
バイクを扱っている企業で、マネジメントに
いる人たちが実はバイクに乗っていないケース
は実に多いと思います。
(乗っていてもチョイ乗りオンリーだったり、
レースしかしていないとか・・・)
ライダーでしか感じ取れない感性、感覚、使用感
と言ったものをどうやって形にできるかが勝負
でしょう。
ホントに走りこんで、バイクを使い倒している
ライダーにこそ、本物の道具が必要だと思うのです。
何とか、この想いを伝えられないだろうか・・・
と思案しております。
何か具体的なアクションが起きた時にはぜひ
お手伝いくださいませw。
では!
  • 2005-12-27
  • つるりん
  • URL
  • 編集

[C75]

ウェア開発者に渇を入れる鬼の冬季ロングツーリングってのがもしあったら講師として参加したいです。
ビシビシ鍛えてバシバシ説教。
ご一緒にどうですか~( ̄□ ̄;)

[C76]

鬼の冬季ロングツーリングですか(汗)
凄そうですね、ダメだしのオンパレードに
なりそうですw。
1月には何とか西伊豆一泊ツーリングを
決行したいと思ってます。
楽しみ・・・

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Googleブログサーチ検索窓

Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

つるりん

Author:つるりん
最近基本整備とセッティングにはまってます。
基本は大事ですね~

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。