--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/01

ブリジストン T30 ワインディング&高速テスト

sIMG_2066.jpg
sIMG_2071.jpg
sIMG_2073.jpg
sIMG_2075.jpg

今日も早朝5時に出発して柳沢峠。
途中まで古めのBMWのオジさんとランデブーして楽しかった。
常連さんならではの鋭い走り。

もう途中で止まる必要もなく、無心に走っておりました。
峠は気温21℃!快適です。

北海道でツーリングタイヤとしては最高の働きだったT30。

果たしていつものコースではどうでしょうか?

最初は、S20と比べるとグリップ感が薄い感じもあり、探りながらでしたが、途中からタイヤにも慣れてペースも上がる。

慣れてくると、S20との違いが分かって来て、速く走れる様になって来ました。

とにかく、舵角が付きやすいです。

S20のようなスポーツタイヤは、寝かして初めて曲がり出すような性格になっています。

もちろん、サーキットでの性能もある程度考えられているので、それはそれで楽しい。

T30の場合、ツーリング用途にも振っている事から、あまりバンクさせなくても、前輪の舵角が付きやすいセッティングでした。

バイクが勝手に寝て行くのではなく、バイクの前輪がどんどん内側に向いてくるので、それに合わせてコーナーをクリアすれば非常に速く走れます。

ある意味、安全に速く走るのはこちらの方が上かも?

グリップ感はS20には比べようもありませんが、トータルで言うと互角かも?

少なくとも、柳沢峠のような中低速の峠では余り差異は感じられません。

伊豆スカのような中高速のコースだとS20に歩がありましょうが・・

フロントがグイグイ曲がるので、フロントタイヤが寝ていないですよね、これはこれでアリかも。

舵角で曲がる、バンク角で曲がる・・・色んな味付けがあってタイヤは面白い。

帰りの中央高速では、更に美点が・・

とにかく、スタビリティが高い!

S20は直線もハイグリップタイヤっぽい挙動が多少ありましたが、T30はピターっと走ります!

これには驚きました。

久しぶりに激走、途中嬉しくてうひゃーっと叫びながらww

ツーリングコースに高速がある場合、T30の方が楽しいかも〜と思ったりw

峠だけでは無い、色んなオートバイの楽しみ方を味わうには、これはこれでアリですね〜

T30だと、高速をどこまでもハイペースで走り続けたくなりました。

もちろん、マルチスパークアンプで振動が激減しているのも助けになっています。

もう、電動バイクでは無いかと思うくらい、スムーズ&速い。

200km走って、帰宅時間がどんどん早くなっています。

今日も帰宅してから朝ご飯食べたしw

サンデーモーニングライド、もう止められませんな〜


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント