--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/10

アイドリング調整スクリュー

ミクニ製のアイドリング調整スクリューを装着しました。

ねじで固定出来るのですが、なんか緩むとか噂だったので、キャブにはねじ止めせずに、
タイラップでブラブラに取り付け。フローティングですw

エアボックスが無いキャブの場合、微妙にアイドリングがずれます。

混合気が冷えているとき、暖まったときでもアイドリングは変わりますね。

かなり幅があるので、延長したアイドリング調整スクリューは非常に便利です。

だいたい1500回転弱にしていますが、早朝と午後でも気温差があるので、ずいぶん変わりますね。

特にこの季節は朝と昼の気温差が激しい(時に20℃近く)あるので、気を使います。

純正キャブ、というよりエアボックスの有無でこれだけ変化があるんですね。

そうなると、安定性を求めてエアボックス+TMRと言う選択肢もあるな~

ワンオフで(FRPとかで)エアボックスを作ってみたら面白いかも・・

GSFのエアボックスは脱着が大変なので、簡単に脱着出来るエアボックスがあれば、
セッティングも楽かも・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

思いつき。
ファンネルはそのままで、脱着がゴム製のパーツ(伸び縮みするような)で被せるように装着出来るエアボックスとかあったら良いなあ~
ラムエアーのような感じで脱着出来るエアボックスがあれば最高。