--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/14

新たなチャレンジ

先日からエンジンを触り出して、次元の違う緊張感を味わっています。

やはり、禁断の領域・・と素人が思うのも当然な精密さですね。

内燃機関は非常に精緻なクリアランスで作られているのが分かりました。

足回りやブレーキとかと全然違う領域です、だから遣り甲斐もあります。

エンジン各部の計測や使用限度とかも細かい指定があり、これをどう解決するか思案中。

ばらして洗浄して再組み立てでも十分良くなるだろうとは思いますが、この機会に出来る事はやってみたい。
でも、やりだすとキリも無いし、ある程度に留めたい。

両方を行ったり来たり・・・

1月には完成させたい気もしますが、まあ、ゆっくりやっても良いかな~と思い出しましたw。

未完成にならない様、スケジュール化も考えてます。

まずはヘッドを外そう、話はそれからだ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント