--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/28

シーズン最後かな~

CIMG1838.jpg
今朝は7時過ぎに出発。
西東京方面は比較的暖かいのですが、青梅方面に近づくとやはり寒い。

交通量も意外と少なく、先週の3連休で紅葉渋滞は終わったのか・・

スイスイと奥多摩湖畔まで。

気温は11℃。柳沢峠付近は8℃でした。まずまずかな・・
CIMG1840.jpg
富士山もうっすら見えますが、まっしろ。雪化粧してますね。

今日は交通量が圧倒的に少なく、快適な走行が出来ました。

ちゃんとベストも着て来たので、暖かかったですw。やはりプロテクターは冬良いですね。
夏は地獄ですが・・

路面温度はそう高くはありませんが、メッツェラーZ6インタラクトは絶大な信頼感で接地しています。

ダンピングが効いたフォークと相まって、全く滑る気配すらありません。

フロントのラジアルタイヤが、しっかり路面を把握していて、しかもその情報がダンパーを通じてライダーにきめ細かい情報を与えてくれています。

以前は何となくボヤっとしたロードインフォメーションでした。

これはこれで、ノンビリ走る分には疲れずに楽チンですが、ある程度ペースを上げると情報不足に陥ります。

ライダーが「怖い」と感じるのって、要は路面状況がちゃんと伝わらないからなんですね。

このダンパーの仕様だと、ほんの少々乗り心地は固めになりますが、圧側はGSFのままなのでシットリ感を残しつつ、いかなる路面状況でもシッカリ減衰を発揮してくれます。

いやはや、これは素晴らしい。
以前R1000のフォークをホソヤサポートにお願いしてチューンしてましたが、それに匹敵する、いや公道では圧倒的にこちらの方が良い。

減衰の調整がここまでバイクを変容させるものか・・・と納得しました。

まるで、ホイールをマグホイールに換えたかのようなひらひら感と接地感が同居してるのです。

これは乗って見ないと分からない感覚だと思います。

ホイールを軽くしたい・・と思ってましたが、これなら不要です。
このままで十分行ける。

う~ん、相当なレベルに仕上がってしまいました。

どうしよう・・・w
CIMG1839.jpg
なんとなく、試行錯誤した結果仕上がったらいいのでしょうが、今回は一発で決まってしまいました。

これはむと~さんのセンスのお陰でもあるのですが、嬉しいような複雑な気分でもありますw。

GSFの足回りセット、これにて完成とひとまずしておきましょう。

さてさて、次回からはヘタッた純正パーツの交換に勤しみます。

実は、あんなものやこんなものを既に用意しております。

10年近くバイクに乗っているライダーには、お勧めの交換パーツをラインナップしておりますので、乞うご期待。

つるりん推奨の換えたら安心・・の純正パーツをご紹介しますね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すみません起きたら12時すぎてました...orz

もさん
また次回に是非!
正月は手伝ってねw

確かにそろそろ冬眠時期ですね、私もまったりメンテモードです♪
換えたら安心シリーズも楽しみにしています

かねやんさん
今年は意外と暖かいのかな~と思ったりしてます。
日曜に奥多摩から上野原でブラブラする予定です。