Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rgarage.blog59.fc2.com/tb.php/1088-b57ae5d4

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1829]

ご無沙汰しております。
ケース内減圧、私も物凄く興味が有ります。
つるりんさんは以前KTM製をお使いになっていたと思いますが、NAGのエアショット型クランクケース内圧コントロールバルブとは、やはり大分違いが有るのでしょうか?
バルブのみと排気負圧を利用してとの差も非常に興味が有ります。
3種の比較をまとめたインプレ、楽しみにしております。

私は最近、早朝チョイ乗りが楽しみになっております。
明日は、道志にぶらっといく予定です行く予定です。
また、機会が有りましたら道志辺りで御一緒しましょう。

[C1830] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C1831] Re: コントロールバルブ

有難うございます!
そうですね、NO1及びシリンダーからの取り出しパイプ4本を調達する予定に致します。
非常に楽しみでございます。
理論的な背景の理解が深まりましたので、インプレッションも味わい深いものが出来そうです。
今年はそちら方面にお伺いしたいと思います。
何とぞ宜しくお願い致します。

[C1832]

kenkichiさん
おはようございます、今頃は道志かな~良いですね。
今日は出撃しそびれました。
来週にしようかな?
排気圧によるケース減圧は、圧のコントロールが必要かと思います。
インプレをお楽しみに!
通常の内圧バルブでも十分効果は期待出来ると思います。
ただ、機能的な差異はあるかと思いますので一概に何が良くて何がダメ・・と判断は付きかねる所でございます。

[C1841]

これを使えばすっきりと確実に装着できそうですね。
私のGSではちょっと無理かなぁ・・・
エキパイに取り出しパイプを溶接するしかなさそうです。
いずれにしても、テスト結果を楽しみにしていますね。

[C1842]

まめしばさん
明日部品が到着予定です。
お天気が大変気になりますが、日曜には装着したGSFに乗れそうです。
亀石まで行きたいんですが、お天気次第ですね!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

排気負圧をどう取るのかを徹底検証

CIMG1485.jpg
この画像をアップし忘れてました。先週まめしばさんとご一緒した伊豆スカでの画像です。
GS1000とGSF1200・・スズキスタンダードスポーツバイクの血統でしょうか・・
気に入っている画像です。

さて、本日は妄想をふくらませておりました。

タンクを外してエアクリを掃除しつつ、アチコチ眺めます。
52.gif
サムネイルだと真っ黒ですが、クリックするとGSFの輸出仕様(北米仕様)の2次エア装置の画像が見えます。

これを利用するか・・・
59.gif
こっちはバンディットの2次エア装置です。
パイプの引き方からはバンディットの方が自由度がありそうです。

当初はオイルライン等で引きまわししようかと思っていたのですが、エキパイ付近の温度は200℃以上になる可能性もあり、耐熱性に疑問が生じました。

ブリジストン製のオイルホースだと耐熱性が150℃はあるようですが・・・・

やはりシリンダーからエキパイの脇を抜ける付近は純正のようにスチールパイプにした方が良さそうです。
さすが純正、ちゃんと考えて作られてますね。

ちょっとコストは掛かりますが、純正を用意しようかと思います。

しかし、エアクリを洗浄し、新しいフィルターオイル(K&Nの赤いオイル)を塗布したエンジンは非常にフィーリングが良くなりました。
やはり定期的なエアクリの洗浄は大切ですね。痛感です。

ブローバイのホースが若干折れ曲がっていたので、この辺も手直ししました。

非常に気持ちが良いです。

アイドリングから4000回転位までの非常にスムーズな吹け上がり・・・

キャブのスロットルシャフトの回転部にビスタックを塗布したら、非常にアクセルが軽くなりました。

こういう細かい場所の注油を怠らないと、非常に気持ちの良い作動を楽しめますね。

さて、純正部品の発注作業に取り掛かりますか・・・
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rgarage.blog59.fc2.com/tb.php/1088-b57ae5d4

0件のトラックバック

6件のコメント

[C1829]

ご無沙汰しております。
ケース内減圧、私も物凄く興味が有ります。
つるりんさんは以前KTM製をお使いになっていたと思いますが、NAGのエアショット型クランクケース内圧コントロールバルブとは、やはり大分違いが有るのでしょうか?
バルブのみと排気負圧を利用してとの差も非常に興味が有ります。
3種の比較をまとめたインプレ、楽しみにしております。

私は最近、早朝チョイ乗りが楽しみになっております。
明日は、道志にぶらっといく予定です行く予定です。
また、機会が有りましたら道志辺りで御一緒しましょう。

[C1830] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C1831] Re: コントロールバルブ

有難うございます!
そうですね、NO1及びシリンダーからの取り出しパイプ4本を調達する予定に致します。
非常に楽しみでございます。
理論的な背景の理解が深まりましたので、インプレッションも味わい深いものが出来そうです。
今年はそちら方面にお伺いしたいと思います。
何とぞ宜しくお願い致します。

[C1832]

kenkichiさん
おはようございます、今頃は道志かな~良いですね。
今日は出撃しそびれました。
来週にしようかな?
排気圧によるケース減圧は、圧のコントロールが必要かと思います。
インプレをお楽しみに!
通常の内圧バルブでも十分効果は期待出来ると思います。
ただ、機能的な差異はあるかと思いますので一概に何が良くて何がダメ・・と判断は付きかねる所でございます。

[C1841]

これを使えばすっきりと確実に装着できそうですね。
私のGSではちょっと無理かなぁ・・・
エキパイに取り出しパイプを溶接するしかなさそうです。
いずれにしても、テスト結果を楽しみにしていますね。

[C1842]

まめしばさん
明日部品が到着予定です。
お天気が大変気になりますが、日曜には装着したGSFに乗れそうです。
亀石まで行きたいんですが、お天気次第ですね!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Googleブログサーチ検索窓

Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

つるりん

Author:つるりん
最近基本整備とセッティングにはまってます。
基本は大事ですね~

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。