Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rgarage.blog59.fc2.com/tb.php/1086-a34567fb

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1827]

興味ありありなんですが、要らぬ妄想で、オイル噴出して来ないかとばかり、心配しております。
そんな事ないのでしょうけどね。
  • 2009-08-01
  • あんやんd(。​ゝд・​)
  • URL
  • 編集

[C1828]

あんやんさん
手間暇、コストも掛かりますがケース内減圧は変態の極みですねw
あんやんさん、もしかして大隅半島にお住まいでしょうか?
自分は田舎が日当山なんですよ~
何となく懐かしい風景を拝見してます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

夏休みの工作開始?!

CIMG1534.jpg
にわかに盛り上がって来ましたクランクケース内圧コントロール談義。
自分は以前からエアショット型クランクケース内圧コントロールバルブを装着しております。

マコトさんから譲って頂いた、NAG製のスペシャルです。
CIMG1248.jpg
現在、2次エア取り込み(排気負圧による)の出口はゴムで塞いでおり、負圧を使用しないでおりました。

その理由はGSFのシリンダーヘッドがちゃんと抜けているかどうか自信が無かったからです。

でも本日最初の画像の様に、2次エア取り出し口を開放してみた所、無事に?抜けているようです。
CIMG1533.jpg
ASオリジナルの2次エアキャンセル用のアルミ製のフタです。
ちゃんとガスケット内蔵で、液体ガスケットでシールされておりました。
シリンダーとの接合部には大量のカーボン付着があり、これでシリンダーヘッド経由排気圧が取れる事がほぼ確実となりました。良かった。
最終的な確認はエンジンを掛けてみて、バラバラ言えばOK(笑)。
恐らく大丈夫でしょう。

これなら、排気負圧でのケース内圧の減圧機能を有効に活用出来そうです。

さて、これからが課題。

このアルミの蓋に穴を開けてネジを切り、オイルクーラー用のフィッティングを噛ましてエアショット型バルブまでの通路を作らねばなりません。

純正部品の2次エア取り込み部品は結構なお値段がするので自作して見ようと思います。
さてどうなるか、ワクワクです。

CIMG1532.jpg

4000km位走ってしまったBMCのエアフィルターは結構汚れてました。
久しぶりにタンクを開けたので、洗浄します。

マジックリンで油分を落とし、流水でキレイに流します。

後は天日干しで乾かして、オイルを垂らせば完成です。

プラグも久しぶりにチェックしましたが、1番と4番が真っ黒。
やはり濃かったようですね。

エアフィルターを清掃し抜けが良くなった時点で、パイロットスクリューを再調整して見ようと思います。

今日は涼しくて作業がラクラク。蚊もいませんw。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rgarage.blog59.fc2.com/tb.php/1086-a34567fb

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1827]

興味ありありなんですが、要らぬ妄想で、オイル噴出して来ないかとばかり、心配しております。
そんな事ないのでしょうけどね。
  • 2009-08-01
  • あんやんd(。​ゝд・​)
  • URL
  • 編集

[C1828]

あんやんさん
手間暇、コストも掛かりますがケース内減圧は変態の極みですねw
あんやんさん、もしかして大隅半島にお住まいでしょうか?
自分は田舎が日当山なんですよ~
何となく懐かしい風景を拝見してます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Googleブログサーチ検索窓

Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

つるりん

Author:つるりん
最近基本整備とセッティングにはまってます。
基本は大事ですね~

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。