--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/06

セッティング出し

さっきまで、あれほど曇り&小雨だったのが、30分程でドライに!

今、外には晴れ間も出て参りました。

速攻で、先週タイヤ交換の帰り道で汚れたバイクをフキフキ。

チェーンにも注油。錆びはありませんでした。良かった。

そして、懸案のパイロットスクリュー調整・・・・

あれれっ、デイトナ製のベベルギア型のキャブドライバーの目盛りを読み違えてました・・・

何と1回転の目盛りが半回転毎に振ってあるものと思いこんでましたorz。

なので、先週は4回転戻しで走っていた事になります。そりゃー濃い訳だ・・・

久しぶりだったのですっかり忘れてました。

速攻で改善します。2回転戻してから8分の1回転締めます。
これで純正の1回転と8分の7回転戻しです。

取りあえずこれで乗って見ます。

今まで車載スペースの無かったキャブドライバーですが、フェンダーの一部をカットして車載可能にしました。さあ、変態ですw

これで思う存分パイロットスクリューをいじれますね~楽しみです。

街乗りでは完璧です。

4気筒のバランスも取れているし、アクセルのツキにも問題無し。

これ以上のセットがあるのかどうか、明日は適当に試してみようと思います。

タイヤ、ハイパコ、パイロットスクリューと3点交換したので、それぞれのフィーリングを確かめます。

パイロットスクリューは取りあえず完成かな。

後はタイヤ。

Z6のフィールは相変わらず自然ですね。
タイヤサイドの溝が深くて多いので、自然とタイヤの表面がたわんでくれるので、非常に路面を掴みやすい。
安心して乗れます。

以前の初期型Z6と同じフィーリング。

これはワインディングが楽しみです。サイドコンパウンドの効能は如何に!

そして、ハイパコ。

確信に変わったのが、そのリニアリティ。

サスが動いているのに、その動きがリアルに感じられます。

これは今までにないフィーリング。

なんだろう・・・

これは明日、ワインディングで確かめたいと思います。

非常に不思議なフィーリングです。

結構サスは動いているハズなのに、ダイレクト感があります。
硬いとは違うフィーリングです・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

明日は貴重な晴れのようですね、楽しんできてください♪

ホント良いお天気でした。
後は夏になってからでしょうか。あっと言う間ですね。