Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rgarage.blog59.fc2.com/tb.php/1034-e4858aed

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1570] 無事帰還こそ>!

当におっしゃる通りです!

バイク(車も)で自宅を出発したのだから、家族の下には
笑顔でお土産と共に帰って欲しいですね!
一時の蛮勇で家族、友人、恋人(表現が爺!)に
心配や悲しみを与えない事こそ、ライダーの責務ではないでしょうか?!

[C1576]

私の80%だと…限りなく0に近いかも…(爆)

冗談はさておき、本当に転ばないこと・怪我しないこと・死なないことは大切ですね。ただ貰い事故はいかんともしがたいところもあるかと思うのでやっぱり早朝やら、平日の空いたワインディングが絶好なのでしょうね。

最近西湖がお気に入りの∀W∩>|でした。
  • 2009-05-21
  • ∀W∩>|♪
  • URL
  • 編集

[C1577]

私はビビリ者なので80%どころか50%かな・・・
おかげで進歩が遅いです。
でも、もう20年以上転倒してないのがちょっと自慢だったりもするのですが、気を抜かないようにしなくちゃいけませんね。

[C1578]

分かります!

雑誌の影響でしょうか....

深く倒すほど、峠(一般道)を攻めるほど、ハイリスク走行を臆する事なくできるライダーが偉いと変なん認識が蔓延してると思います。
(スポーツ走行を否定してるわけではありません)


『無事これ名馬』

これは自分が乗る前に、毎回かならず考える事です。
  • 2009-05-22
  • 匠@タッチ
  • URL
  • 編集

[C1580]

先月、もてぎにてスペンサーのスクールでもご本人からは、ケニーと競っていたシーズンでも80%の走りだったと聞きました。

柏さん(ジャーナリスト)の言葉を借りれば・・・。

「上手い人は速く走らせることもできるが、速い人全てが上手いわけではない・・・」

お堅い法規論はともかく、運転するうえで転ばない、ぶつけない、ぶつけられないことを結果維持できる人は自分と周囲をきちんと見極めできるんでしょうね。




  • 2009-05-22
  • ken
  • URL
  • 編集

[C1585]

ASPCAさん

自分の座右の銘は「心の余裕」です。
やはり、限界が近づくと人間はミスをします。
余裕があれば・・・といつも思いながら過ごしております。

くまさん

そうですね、なので早朝やサーキットが良いのでしょう。
クルマや他の交通が増える時間帯を避ける。
夕方や夜を避ける。
交通事故の置き易い時間帯を避けるのはリスクヘッジだと思います。

まめしばさん

そうですね、自分も調子に乗っていたら先日・・・まあ、気を付けたいものですw。

匠さん

そうですね、飛ばすなとはとても言えませんが(人の事は言えない)、限界を試すような走りは公道では危ないです。
練習するならサーキットやスクールで・・と言うのが王道だと思います。
多少の手間や費用を凌駕する見返りが期待出来ます。
自分も草レースで随分教わりました。

kenさん

そうですよね!
速い人が上手い訳ではないですよね。
ラップタイムで速くても、見た感じ「なんだかな~」って言うレーサーもいますし。
自分はエディ・ローソン信者でしたので、ステディな速い人が大好きです。
そういう意味では最近のロッシもローソン化してる気がします。
ヤハマだしw。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

80%のチカラで上手くなる

オートバイは危険な乗りモノです。

これは皆さんが日々痛感されている事だと思います。

自分が以前、非常に違和感を感じていたのが「転んで上手くなる」とか「限界まで攻める」と言う事です。

これって、冬山登山とか戦争で言うと、死ぬまでチャレンジするってことです。

転んだら死ぬかもしれないバイクで、限界を超える必要があるのでしょうか?

たとえ50ccのバイクでも、転んで当たり所が悪ければ死にます。

限界を超える必要があるのだろうか?と言う事です。

戦争でも冬山登山でも、徹底的にリスクヘッジをしてからチャレンジしますね。

当然、死なない事が勝利の秘訣です。

自分は、ずーっと限界を超えないように練習して来ました。

サーキットでも、サクッと練習して、集中力が切れない内に帰ります。

せいぜいスポーツ走行2本くらい。

そうして、良いイメージを残します。

それが次に繋がる。

なので、リスクも少ない。

限界まで走って転んでしまうライダーはケガも多いし、転倒による経済的損失でレース自体を継続出来なくなってしまう。なによりモチベーションが続かない・・・・

「無事これ名馬」とは良く言ったものです。

公道でも同じですよね。

自分の後輩でも、飛ばし過ぎて事故ばかり起こしてしまい、結局バイクを降りた人間が沢山います。

転倒を続ければ結局そうなります。

最近の加賀山とかもそうですよね。

リスクテイクばかりしてしまうと人間が先に限界に達してしまう・・・

秋吉も転倒が無ければもっと結果が出せるライダーなのですが・・・

その辺は、「思想」だと思います。

ロッシを始め、歴史に名を残すライダー達は総じて転倒が少ない。

自分の限界を良く知っています。

なので、長い間結果を出せるのです。

公道でも同じでは無いでしょうか?

先日も下りのターンパイクで危なっかしいバイクを見掛けました。

彼は自分の限界を知っているのだろうか・・・心配になります。

己を知る事って本当に大切な事です。

自分はこれからも、自分の限界の中で勝負して行くつもりです。

それでも、いつの間にかその限界値が上がって行くのです。

なので自分の限界を超える必要が無い。

自然と上手くなれます。

ただ、淡々と続けて行くだけです。

継続は力なりですね!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rgarage.blog59.fc2.com/tb.php/1034-e4858aed

0件のトラックバック

6件のコメント

[C1570] 無事帰還こそ>!

当におっしゃる通りです!

バイク(車も)で自宅を出発したのだから、家族の下には
笑顔でお土産と共に帰って欲しいですね!
一時の蛮勇で家族、友人、恋人(表現が爺!)に
心配や悲しみを与えない事こそ、ライダーの責務ではないでしょうか?!

[C1576]

私の80%だと…限りなく0に近いかも…(爆)

冗談はさておき、本当に転ばないこと・怪我しないこと・死なないことは大切ですね。ただ貰い事故はいかんともしがたいところもあるかと思うのでやっぱり早朝やら、平日の空いたワインディングが絶好なのでしょうね。

最近西湖がお気に入りの∀W∩>|でした。
  • 2009-05-21
  • ∀W∩>|♪
  • URL
  • 編集

[C1577]

私はビビリ者なので80%どころか50%かな・・・
おかげで進歩が遅いです。
でも、もう20年以上転倒してないのがちょっと自慢だったりもするのですが、気を抜かないようにしなくちゃいけませんね。

[C1578]

分かります!

雑誌の影響でしょうか....

深く倒すほど、峠(一般道)を攻めるほど、ハイリスク走行を臆する事なくできるライダーが偉いと変なん認識が蔓延してると思います。
(スポーツ走行を否定してるわけではありません)


『無事これ名馬』

これは自分が乗る前に、毎回かならず考える事です。
  • 2009-05-22
  • 匠@タッチ
  • URL
  • 編集

[C1580]

先月、もてぎにてスペンサーのスクールでもご本人からは、ケニーと競っていたシーズンでも80%の走りだったと聞きました。

柏さん(ジャーナリスト)の言葉を借りれば・・・。

「上手い人は速く走らせることもできるが、速い人全てが上手いわけではない・・・」

お堅い法規論はともかく、運転するうえで転ばない、ぶつけない、ぶつけられないことを結果維持できる人は自分と周囲をきちんと見極めできるんでしょうね。




  • 2009-05-22
  • ken
  • URL
  • 編集

[C1585]

ASPCAさん

自分の座右の銘は「心の余裕」です。
やはり、限界が近づくと人間はミスをします。
余裕があれば・・・といつも思いながら過ごしております。

くまさん

そうですね、なので早朝やサーキットが良いのでしょう。
クルマや他の交通が増える時間帯を避ける。
夕方や夜を避ける。
交通事故の置き易い時間帯を避けるのはリスクヘッジだと思います。

まめしばさん

そうですね、自分も調子に乗っていたら先日・・・まあ、気を付けたいものですw。

匠さん

そうですね、飛ばすなとはとても言えませんが(人の事は言えない)、限界を試すような走りは公道では危ないです。
練習するならサーキットやスクールで・・と言うのが王道だと思います。
多少の手間や費用を凌駕する見返りが期待出来ます。
自分も草レースで随分教わりました。

kenさん

そうですよね!
速い人が上手い訳ではないですよね。
ラップタイムで速くても、見た感じ「なんだかな~」って言うレーサーもいますし。
自分はエディ・ローソン信者でしたので、ステディな速い人が大好きです。
そういう意味では最近のロッシもローソン化してる気がします。
ヤハマだしw。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Googleブログサーチ検索窓

Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

つるりん

Author:つるりん
最近基本整備とセッティングにはまってます。
基本は大事ですね~

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。