FC2ブログ
2012/06/30

奥多摩湖畔

うひゃ~気持ち良い!
スポンサーサイト
2012/06/29

明日は

明日も天気良さそうなので奥多摩行こうかな?
どなたか行かれますか?
多分奥多摩湖畔に8時位?
2012/06/24

FCRの経年劣化対策いろいろ

かなり良い感じになって来たFCRですが、気になる事もあります。

そう、ボディの摩耗です。

あらゆる所で指摘されていますが、経年劣化をどのように防いで行くかを考えています。

・この冬には一度全バラしてオーバーホール。
・そこでスライドバルブのローラーの状態を確認。
・エアフィルターの定期的な清掃。フィルターオイルをきちんと塗っておく。

かな。

だいぶノウハウも蓄積されているキャブですので、プロに依頼する予定でいます。

ただ、どうしてもリターンスプリングは100%に交換したい。

なので、これだけは先に注文しちゃいました。

分解して組み立てるだけなので、じっくりやってみようと思います。

もうちょいアクセルが軽ければ最高なのに・・・と言う状態なので。

さて、梅雨時の合間に仕上がるだろうか?

これが仕上がれば長距離も最高に楽しめるバイクになるはず。

そうそう、ボディの摩耗で調べていたら、整備状況はもちろんなのですが、
ライダーの乗る環境にもずいぶん左右される気がしました。

都内の渋滞気味の道路をノロノロ走るのはFCRには最悪かも。
だって、アイドリングからちょい開けくらいのアクセルワークを延々と繰り返す必要があるので、
自然とスロットルボディのその部分を削る機会が増えますよね。

走行距離は関係無く、エンジンが掛かっている稼働時間で判断すべきかと。

都内を1時間ノロノロ走るだけで、相当ボディが痛む気がしました。

なので、FCR乗りは街乗りは余りしない方が良いと思いますw。

道路環境の良い所に住んでいるライダーは比較的満遍なくスライドバルブが動くので摩耗も少なそう。

自分も、早朝ツーリング等でなるべく混雑した道路を走るのを避けて、満遍なくスロットル開度を使うように乗ろうと思います。

FCRに限りませんが、バイクは混雑した道路を走る為には出来ていませんよね・・
特に大排気量車は。
熱にも弱いし、アイドリング付近でのノロノロ運転にも弱い。

走る時間や場所、環境を選んで乗り続けたいですよね。

最近、ナップスに行くのも渋滞が嫌になって来て、クルマで行こうかとw

でも長い目で見たらその方が絶対バイクのコンディションには良かったりします。

とにかくFCRの維持にはノロノロ運転は良く無い!と言うのが結論ですw

整備は必要ですけどね!

2012/06/23

S20インプレ(峠&高速編)

sIMG_0912.jpg
昨日から天気予報を見て「行ける!」とワクワク・・
5時起きで行ってきました。
いつもの青梅街道、柳沢峠、勝沼から中央高速のテストコースです。
ちょうど往復200km程度なので、気軽に行けます。
今日は土曜なのもあるのか、青梅以降はどこもガラガラで最高のコンディションでした。
ほとんどひとりぼっちで走る事が出来て、集中してインプレが取れました。

気温も丁度良いので、慣らしも兼ねて奥多摩湖まではおとなしく走ります。
路面のギャップをいなしてくれるので、非常に乗り心地が良い。
本当にピレリタイヤのようだw。

奥多摩湖畔から次第にペースを上げて行きます。
おおっ、倒し込みからクリップまでの流れがスムーズだ。
今まではツーリングタイヤだったので、大分マージンを取る必要があったのですが、
このグリップ感ならガンガン入れる!

そう言えば3年振りくらいにハイグリップを履いたので、すっかりこの感触を忘れていました。

いやー安心してコーナーに突っ込める。
ブレーキング重視のフロントタイヤハンドリングでも全然OK。

面白いようにラインが決まります。

ピレリ系はどちらかというと、自分でラインを組み立てる必要があるフラットなタイヤですが、
S20はかなりタイヤがラインを決めてくれる感じです。

これは楽に走れる気がします。

疲れてくると自分でラインを組み立てるのが面倒になったり、たまに忘れて「オットット」って感じになるのですが、
S20だとタイヤがある程度ラインを組み立ててくれる感じです。

フロントとリアのプロファイルがそのようなセッティングになっている気がします。
好みもあると思いますが、自分にはあまりウルサすぎる印象はありませんでした。

味付けが丁度良い感じですね。

クリップまでブレーキを残しながらグイグイ回頭して行くのが非常に気持ち良い。

ペースが速くても遅くても一定の比率で回頭して行きます。

そう言う意味では凄くフラットな乗り心地です。乗りやすい。

久しぶりにヘルメットの中でニヤニヤしていました。

中高速コーナーだと、スタビリティがしっかりしていて、どんどんペースが上げられます。

グリップとスタビリティのバランスが非常に取れている。

ブリジストン様、参りましたw

思えば、7~8年前にはST600とかでズルをしていたメーカーとは思えない進化ですw
市販タイヤを軽く見てるんかい!と当時は怒っていましたが、ようやく真剣に取り組んで頂けるようになったんだなあとしみじみ思いながら・・・(余り詳しくは書けませんが・・)

非常に満足出来るテストが出来ました。
帰りの高速も全く問題無し。
まあ、5000km程度持ってくれれば自分的には十分なので、持ちも行けそうな気がしました。
やっぱり新しいタイヤは良いなあ。

sIMG_0915.jpg
帰ってから、灯油を浸したウェスでチェーンや下回りをフキフキ。
上部はゴールドグリッターを水で希釈した溶液を霧吹きで満遍なく濡らしてウェスでフキフキ。

自分のメンテはこれだけです。

チェーンも灯油だと油分が落ちないので、もう10年近く愛用してます。
油差しに入れてウェスに浸すだけなので、非常に楽です。
水洗いや洗剤は一切使用してません。

油汚れや泥汚れも灯油で綺麗に落ちますよ。

ゴールドグリッターを水で薄めれば、車体全てに掛けても大丈夫です。

ディスク面とかも気にせず、全面に噴霧していますが、非常に艶が出るし、汚れも落ちやすくなるのでお勧めです。

しかし、今日は暑くも無く意外と湿気も無かったので最高でした。

これからは暑さとの戦いですね~

もう5時起きでの早朝ツーリングしか行けない体になってますw

2012/06/19

S20のブランド力

何となく書いてみたブリジストンのS20インプレ。

その直後から、検索経由で訪問される方が急増中です。

さすが、BSブランド。

ユーザーの興味の度合いが図れるなあ・・

この週末も街乗りしていたのですが、渋滞で遠くまで行けず・・
昼から路面が乾いても、遠くまで行けないよ~

街乗りでの印象は全く問題無いです。良く止まるし安心して走れます。
タイヤが冷えていても問題無し。

あっけないほど。

今週末は奥多摩に行けるかな~

どうかな~?


2012/06/16

開発とタイヤ依存

page1_main_r1.jpg
このブログで4輪の話題なんて超珍しいのですが、今朝街角で見たトヨタ86にビビッと来たので、ちょっと調べてみました。

トヨタ86の開発ストーリーを読むと、このクルマが如何に従来のトヨタ車と異なるプロセスで作られているかが良くわかります。
トヨタ車の中途半端さが大嫌いだった自分には、ある意味驚きのストーリーでした。

このクルマには役員のチェックが殆ど入らずに、トップと開発チームだけで練られたコンセプトが実現されているようですね。

如何に日本の大企業の老害が酷いかが分かる事と、トップダウンの良さが日本企業にもあるんだなあ~と嬉しくなりました。

まるでスティーブジョブズがアップルを再生させたような・・と言うのは言い過ぎでしょうか。

それくらいビビッと来たんですよね~

また、タイヤ依存でない開発スタイルにも共感しました。

最近のクルマ(バイクも)ですが、かなり専用タイヤに依存した開発が実施されています。

これって、供給側の都合だけで作られた純正タイヤ(専用タイヤ)を生み出し、量産されたクルマ以外には殆ど注文されない・・というある意味良くわからない非効率な状況が存在しています。
クルマもバイクも、車両メーカーの意向が強い為に下請けであるタイヤメーカーは大変苦労しているようです。
だって、ユーザーである我々は純正タイヤなんて絶対に注文しませんよね。
専用タイヤ開発なんて、ユーザーを無視した車両メーカーの独善なだけだといつもおかしいと思ってました。

でも、このトヨタ86はプリウス用のミシェランプレマシーHPをベースにクルマを開発していて、それも大変な手間を掛けているようでした。

まさに、バイクメーカーにもこういったアプローチが欲しいですよね。

高齢化し、何となく個性が無くなってしまった国産バイクメーカー。

トップの個性と決断が新しい流れを生み出しつつある4輪の王者トヨタ・・・

まだまだ、日本企業もなんとかなるんじゃ無いだろうかと、ちょっと勇気づけられる記事でした。
2012/06/16

ポジション再考

??-3
ブリジストンのS20を装着して2週間、まだツーリング行けてません・・
梅雨時なのでしょうがありませんが、ウズウズしています。
気温的には最適なシーズンなんですけどね~
まあ、気長にチャンスを待ちましょう。

さて、最近ポジションを見直そうかと考えています。

現在GSFはかなり戦闘的なポジションです。

もともとオートポリスでレースを戦っていたGSFと同じポジションだったので、
ステップがかなり高い位置にあります。
バック加減はまあ良いのですが、日常には少しステップ位置が高い気がします。

さてどうするか・・

選択肢としては、実は余りありません。

純正ステップだとラバーマウントなのでどうも気に入らない。

しかし、市販のステップキットだと殆どが30mm程度アップされています。

恐らく自分のステップは50mm程度上がっているので、多少は軽減されるのですが、
果たしてどの程度の高さが気に入るかは乗ってみないと分かりません。

気持ち的には20mm程度のアップ加減で良い気がします。

この辺はオーダーで作るしか無いのかも・・

さて、どうしようかな。

市販のステップキットは殆どが調整可能にする為に幅広になるような設計になっていて、
両足首間の距離が長くなってしまいます。
出来ればこれは避けたい。
両足首間の距離は短い方がハンドリングや足首グリップがしっかり出来ます。

う~ん、どこかにお願いしてステッププレートを削り出しで作って頂くのが一番の解決策か。

別にマシニングでなくっても、コンターとフライス程度で十分かもしれないな~
設計をどうするかですが・・

しばし、悩む事にします。

2012/06/10

ブリジストン S20インプレ(街乗り編)

sIMG_0901.jpg
なんか、先週に引き続き天気予報に良い意味で裏切られてますね~
今日は全然奥多摩行けたじゃないか・・・

他の予定も勘違いで行けなかったので、今日は一日マッタリでした。
まあ、風邪も治ってないのでちょうど良い休日になりましたが・・

さて、近所をフラフラ走っていたので、街乗りインプレを・・・

S20ですが、街乗りレベルでも非常に乗り心地が良いです!
以上!

だともう終わってしまうので、ちょっと付け足すと・・・

・さすがハイグリップ、直線でもブレーキが効いて面白い。コントローラブル。

・プロファイルが自然で、倒し込みでも安心。倒れ込むような事はいっさい無い。

・乗り心地が良い。これはタイヤのギャップをいなす特性が優れている事。まるでピレリタイヤのようw

う~ん、街乗りだと死角はありませんね。

まったく気負わずに乗れるし、とてもハイグリップタイヤとは思えない取っ付きやすさです。
ツーリングタイヤといってもおかしく無いんでは??

まあ、持ちがどうかは?ですが、普通に使えますね。

路面のアンジュレーションをモノともせずに、ピタッと路面に吸い付くように走ってくれるので、とにかく安心感があります。
新品タイヤだという事を一瞬忘れていました。

ブリジストン、やるなあ~

これは峠を走ってみたくてたまりません。

今朝は7時に起きて朝ご飯食べてる時に「奥多摩行こうかな?」と一瞬思ったのですが、行けば良かった・・・
というような良いお天気の一日でした。
夕立は振りそうですけどね~
2012/06/10

リアキャリパー


リアキャリパーにもベータチタニウムのボルトを付けました。
鳴きが収まるかなーと思いましたが、ヤッパリ駄目でした。
タッチは良くなったけど…
ステー部の剛性の問題では無さそう。
ディスク素材の問題だろうか?
まあ、しばらくはこれで走ってみよう。
2012/06/02

22年振りのブリジストンタイヤ S20

sIMG_0898.jpg
今日はレーシングマックス府中さんで、ブリジストンのS20にタイヤ交換してきました。
大学4年まで乗っていたTZR250(1KT)ではBSタイヤを履いてましたが、その後はニンジャでダンロップ、ミシェラン、メッツエラー、R1000ではメッツエラー、GSFではメッツエラー、ピレリ・・とBS以外のタイヤを長年履いてきました。

sIMG_0897.jpg
ふと思い立ってS20を履こうと思ったのは、大分BSのタイヤの構造が変わっているようだ・・との判断によるものです。
ここ10年くらいはバイク用ラジアルタイヤはヨーロッパ製の独壇場だったと思います。

sIMG_0900.jpg
でも、ようやく国産製が追いついて来たのでは?と思えたので試してみました。

sIMG_0902.jpg
もしかしたら、タイヤ製造法の国際特許が切れて、みんな使えるようになったとか、色々な理由があるのかも知れませんが、あまり詳しくは調べていないので憶測です。

sIMG_0901.jpg
タイヤの形状はいかにも良く曲がりそうなとんがったプロファイル。
街乗りで乗った感じも、意外とすんなりいけました。
ダンピングが固いのでは?と構えていましたが、全然そんな事は無くて、いかにも普通のタイヤでした。
街乗りでは何の問題もありません。
まあ、当たり前ではありますが・・

sIMG_0903.jpg

このタイヤの真価は当然ワインディングで語られるべきなので、来週末には何とかインプレを取りたいと思います。
本当は明日早朝奥多摩に行きたいのですが、もう雨降りそうですしね・・・
明日はおとなしくしていよう・・

まいど、レーシングマックス府中さんには確実な作業をして頂き有り難うございます。
本当に信頼出来るタイヤ屋さんだと思います。

来週インプレをお楽しみに!!

※走行距離 52,292km



2012/06/01

S20

明日は午後からレーシングマックス府中さんでブリジストンS20にタイヤを交換予定です。
楽しみ~