Entries

完成しました!

12月下旬からスタートした、人生初のエンジンOHプロジェクト。今日、取りあえず完結しましたっ!久しぶりにバイクらしくなった・・見た目は全然変わりませんが、中身はリフレッシュ。良い感じです。実際は50,000kmを超えてるはずですが、これで取りあえずリセットか。エンジンについては、色々と語りたい事もあるし・・・本当に久しぶりに乗りました!あっけないくらい普通に乗れました。タイヤの空気圧も2ヶ月振りに...

エンジン掛かった!

取りあえず無事に掛かりました!タペット音や、その他変な音もせず、非常にスムーズに。余りにもあっけなく始動したので拍子抜け・・・取りあえずご報告です!やった~...

あともうチョイ

今日は午後からお天気も回復し、屋外作業も可能になりました。午前中、ナップスでバッテリーやオイルフィルター、プラグを調達。プラグはJR8Cと言う、2極のプラグを選択しました。振動や熱に強く、安定した性能を発揮するタフなプラグです。自分はイリジウムよりもこの手の安定性を担保するプラグが好みです。レーサーなら別ですが・・さて、キャブを装着したり、クランクケース強制排圧機能を装着したり、色々やりました。今...

ニュージーランドの空

室屋さんのNZでの映像です。良いなあ。本当に乗って見たい。いや、普通のセスナでも良いな。いつか試乗してみたい。...

さて、仕上げに掛かるか!

さて、雨もやみ、路面も乾いて来たので整備開始です。今回、バッテリー(フルカワ)オイル(いつものタクマイン匠10w-50)オイルフィルタープラグ(NGKのJR8C、電極が2極で良いらしい)辺りを換えてます。さて、明日にはエンジン掛けて少し走って見たい。頑張りますよ~~...

ホンダCB1100発売

ホンダのCB1100がいよいよ発売になるようです。公式サイトも非常に充実していて、動画の開発秘話、インプレは非常に面白い。プロモーションしっかりしてますね。想像通り、行き過ぎたSSブームの後にはコレが来ました。昔のレプリカ→ゼファーの流れと同じ。載っかている世代の大人たちも見事に一致している。歴史も繰り返すし、同じ人が同じプロセスを辿っていくのが非常に面白い。...

ヘッドカバー装着

今日も寒い中、作業継続です。マニュアルを確認せず、クランクを回したらまたカムチェーンがずれてしまい・・あちゃ~再度カムホルダーを緩めてコマを24数えて調整。そうそうカムチェーンテンショナーを付けないといけません。カムチェーンテンショナーを装着し、バネを戻して再度装着。タペット調整は2年目なので慣れたもの。吸気側は0.12mm、排気側は0.20mmで調整しました。今回、タペットスクリューを新品に交換...

ヘッド載りました!カム付きました!

シンナー(プラモ用のラッカーシンナー)で脱脂したシリンダー上面にガスケットを載せます。これも脱脂。3枚の金属プレートのガスケットなので、かなり期待出来そう。結局、以前の状態は一度開けたエンジンなのに、ガスケットを再利用していたっぽい。元のヘッドガスケット液体ガスケットがベッタリ付いていた。これではオイルが滲む訳だ・・・ちょっと残念。ヘッドのガスケットと当たる部分も念入りに脱脂。そして装着・・・ここ...

空を飛びたい

最近ハラ坊さんに刺激されて、エアレースの世界を覗いています。これはニュージーランドのイベントで飛んでいる日本人パイロットの方です。いや~NZは良い所だしな~良いな~飛んでみたい。スホーイってロシアの戦闘機メーカーか・・軍用機基準で作ってあるので、耐久性、整備性、部品の入手性は抜群らしい。まるでT34のようだ・・・東京上空をこれで自由自在に飛べたら、とっても楽しそう・・・バイク乗って無いし、雪も降っ...

積み重ね

最近エンジンをずっと触っていると、日本のものづくりの歴史みたいなものを改めて考えることがあります。我々のひいお爺さん、その前、大正とか昭和の前半などの日本の工業力は大したことはありませんでした。ゼロ戦や大和だって、まあ、必死になった技術者の意地で作っていたわけです。当時のドイツ、アメリカ、イギリス等の水準では無かったと思います。しかし、圧倒的な敗戦を経験した日本人は、その戦前に蓄えた技術に加えて、...

バルブタイミングをどうするか・・・

さて、今日は余りにも風が強いので作業はお休み。風邪気味でおとなしくしています。さて、残すはカムの装着位になりました。でも、気になるのはバルブタイミング・・・まめしばさんから、カムスプロケの長穴加工を強く推奨されており、気になっています。カムチェーンが伸びると、当たり前ですがバルブタイミングはずれて行きます。それを解消する為に、カムスプロケを長穴加工して少しだけ調整する・・極めて合理的な調整ですよね...

ヘッド完成!

今朝から頑張りましたので、何とかヘッドが完成しました!ステムガイド周辺にレスポチタンスプレーを噴いて、ステムシールをインストールします。ステムガイドの穴に入るサイズの丸い棒(自分はヘックスを使用)に10mmのボックスを挿入し、それを冶具にしてステムシールをそっと圧入します。無事に16個のステムシールが挿入出来ました。バルブを回転させながら、リップを痛めないように慎重に・・これをミスるとオイル下がり...

Appendix

Googleブログサーチ検索窓

Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

つるりん

Author:つるりん
最近基本整備とセッティングにはまってます。
基本は大事ですね~

月別アーカイブ

フリーエリア