Entries

乗車時の車体姿勢をイメージする

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへ昨日、ずっと姿勢に気を付けていました。直線でのマッタリ走行時、加速時減速時、峠での減速時、ターンインの時、クリップ付近、アクセル当てて立ち上がる時、全開でコーナーを抜けて行く時、S字での切り返し時の姿勢・・・・あ~キリがありません。でも楽しい。その時々の姿勢をイメージします。その通りにバイクが動けば最高。動...

道志往復

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへ今シーズン初のASツーリングでした。箱根方面は昨日から雪?との事で、急きょ道志方面に変更。いつものコースです。朝9時藤野集合なのに、朝7時には八王子にいましたw。余りにも寒いので、山に登る前にマックで暖を取る・・・コーヒーが美味しい。藤野のコンビニでバイクを磨いておりましたw。しかし寒い。20号沿いの気温表...

今日は道志

箱根は雪!らしく今日は道志になりました。今八王子ですが寒いです(笑)いつものコースになりそうです!...

土曜日

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへ土曜日は多分、箱根付近をウロウロしております。連れもいるので、集まりは出来ませんがもし遭遇しましたら、ごあいさつさせて頂きますね。天気次第ですが・・もうちょい暖かくなって、花粉が減ればベストシーズン到来!ですね~今年も走り込みたいです!...

車検

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへあっという間に、GSFに乗り出して3回目の車検が来ます。節目でもあるので、色々やりたいのですがヒマが無い。今回はさくっと通して、あとでじっくり整備したいと思います。2年ごとに来る車検は、バイクの整備サイクルとして極めて重要で、勘所さえ押さえておけば、10年10万キロくらい楽勝だと思います。丁寧に、かつ思いき...

昔の日記

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへちょっと調べ物をしていたら、自分が05年まで書き散らかしていた日記が出て来ましたw。すっかり忘れていましたが、思わず読みふけり・・・なんじゃ、今と同じ事を書き散らかしている・・・この時は、前年に全日本を回り、05年にはクラブマンレースで一応表彰台に2回乗れた充実した一年だったと思います。文章にキレがあるw。...

理想のバイク

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへ料理の世界でも、舌が肥える為には(美味しい料理を作る為には)、その世界の最高峰を味わう必要があると言う。そういう意味では、自分はとっても恵まれている。ウィリーのワンオフパーツをふんだんにテスト出来る機会も多くあったり、アサカワスピードでの経験値も相当なものだ。なかでも、04年に1年間回ってきた全日本選手権へ...

圧倒的なクロスプレーンR1とハガノリのガチ

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへ今日はお留守番なので、おとなしくWSBの動画などを見ております・・・しかし、ベンスピーズ・・・と言うかR1は速い!全日本ST600に出場しているしんたろう選手も、筑波テストで中須賀R1の圧倒的な速さに驚いていました。確かに、動画を見てもホンダやスズキは回転音ばかり高くて、前に進んでいない感じ。転倒の少ないノ...

グリップラバー取り付け

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへさて、昨日加工の終わったグリップを装着します。イタリア、トマゼリ社製グリップから、プログリップ社製グリップへの変更ですが、見た目は変わりませんw。同じ形状です。やはり2年使用12,000km程度だとある程度の摩耗がみられます。実用上は問題ありませんが、やはりこだわりたい部分でもあるので定期交換はしておきたい...

イタリア、プログリップ社製のTZタイプグリップ

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへGSFのグリップは、もう2年以上使用しているトマゼリグリップ。TZグリップのご先祖と言えるグリップですね。かれこれトマゼリはニンジャ時代から使い続けていますので、ちょっと違うタイプをと思い、試しに同じイタリア製のプログリップ製TZグリップを導入してみます。形状はごく普通のTZタイプ。ゴム質はかなり柔らか目で...

スプリングバック

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへベータチタニウムさんのブログにて、ボルトの機能説明の記事がアップされていました。やはり、この「スプリングバック」と言う機能と言うかフィーリングと言うか、これが特性だと思います。自分は、まるでボルトにサスペンション機能が追加されたようなバネっぽさを感じますね。特にキャリパーのブリッジボルトでは、掛けた後の戻り...

土曜日

暖かいですね!土曜日はもしかすると道志行くかも知れません。もしご都合合えば緩めのオフ会でも如何でしょうか?雨降りそうなら延期しましょう。リアサスの減衰を少しだけ固めでテストしてみようと思います。路面もよさそうな感じですね!道志道の駅集合を考えてます。また詳細はアップしますね!...

レーステック社のゴールドバルブ

最近、レーステック社のゴールドバルブが気になってます。以前から、このバルブはカートリッジフォーク用は無いものだと思い込んでました。ところが、どうやらGSF、バンディット用のバルブがラインナップされているようです。ようは、カートリッジの中身を交換し、純正だと只の穴を通る際の減衰発生機構であるのに対し、シム調整可能なタイプに構造が変更出来るようなのです。知らなかった・・・以前、ニンジャに使用していたC...

イニシャル7mm減少(乗車1G7mm増加)の効果

近所を一回りして来ました。イニシャルを7mm少なくして、結果乗車1Gが7mm増加した事になります。乗車1Gが28mmから35mmです。フロントの車高も7mm減少した事になりますね。足つきも良くなりました。前に下がって良い感じです。さて、街乗りだけですが、さらっと走ります。気温も高いので、足もキチンと動きます。イニシャルを抜いた効果で、明らかに初期作動が柔らかくなっていますね。路面のギャップを軽くい...

乗車1Gの調整、ディスクの洗浄

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへ花粉がすごいですが、良いお天気ですね。今日はバイク日和では無いでしょうか?さて、先日作成した塩ビパイプ製カラーを10mm短いものに変更します。前もって10mm短いカラーを作成しておきました。左が133mmのカラー。右が今回導入する123mmのカラーです。何故10mmカットかと言うと、イニシャルアジャスターで...

フロント16インチの良さ

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへ懐かしい一枚が出て来ました。96年頃、まだウィリーにお世話になる直前の一枚です。鹿児島の錦江湾、向こうに見えるのは桜島ですw当時はトップガンカラーだったんですよ。もちろん、トップガンの影響ですw。しかもMA1、A2ジャケット持ってましたw。影響され易い性格ですw。この頃は、フロント16インチ、リアは、ZRX...

有効ストロークを使い切ると言う事

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへもしかすると、サスペンションのストロークについて、余り今まで考えた事の無かったライダーが多いのでは無いだろうかと思いながら、最近の記事を書いています。そもそも、何故ストロークする必要があるのだろう?と考えると、サスペンションの有効性を改めて感じる事が出来ると思います。オフ車に乗った事があるライダーは、そのス...

前後バネレートのバランス

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへ先日、道志往復で一番変化があったのが、35号線沿いのマッタリ走るエリアでした。従来は、気持ち良い回転域・・・と思いほぼ2速を多用してまして、直線が長い区間のみ3速にシフトアップしていたのです。また、それで十分だし、気持ち良く走れてるな~と満足していたものでした。しかし、フロントフォークのバネレートを0.80...

ドカ999のアッパーカウル

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへ実は気になってるカウルがあります。賛否両論だった、ドカティ999のアッパーカウル・・・これ、GSFに似合いそうな気が・・・この、ザクのようなフロントマスク、当初は??でしたが、最近こなれて来ました。デザインって、時代によって受け入れられるもの、拒否されるものってあるんでしょうね。このアッパーカウル、ハンドル...

ダブルレートとシングルレート

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへすっかりバネレートネタに占拠されている我がブログ。まだまだ行きますよ~さて、フォークスプリングの違いを味わう事が出来、改めてサスペンションへの理解が深まりました。一体、市場に出回っているバイクはどのようなセッティングなのでしょうか・・・流用の可能性も含めて大変興味あります。リアサスとは違い、リンク比に左右さ...

本格シーズンイン!県道35号往復

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへ今日はとっても暖かい一日。花粉も飛びまくっていますが、マスクを付けてGO!。ヘルメットインマスクですw。花王の立体マスク「密着遮断」というマスクをしましたが、ヘルメットにもピッタリフィットし、花粉を防いでくれました。これ、かなり使えます。走行中に鼻水も出ないし、クシャミも出ません。非常に優秀です。出発前は、...

ライダーとオートバイのバランス

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへオートバイを趣味としている者として、外せないものが装備やウェア、ヘルメットですね。いくら、自分のオートバイをきちんと仕上げていても、乗り手がみすぼらしくてはいけません。クルマなら隠せますが、オートバイはライダーむき出し。他者から見れば、バイクと乗り手は一体として見られます。このバランスを取りましょう。男性は...

GSF、バンディットシリーズリアバネレートまとめ(その1)

タッチさん、他のコメントを頂ける方のデータをもとにざっくりとまとめてみました。GSF1200フロントバネレート:0.76kg~1.00kgの2段レート。2段目はストローク55mm前後から効いてくる?リアバネレート:8.0kg?と言うデータもある。8.9kgと言う説も?多くのライダーが感じている底付き感や固さは、実は25mmある固いバンプラバーに当たってしまっているからなのかも知れない?この辺継続調...

減衰機能はアヤフヤ・・・・

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへ自分のGSFはフロント純正フォーク、リアがクアンタムMC-MONOです。フォークはカートリッジフォークですが、減衰調整機能は付いていません。リアのクアンタムは戻し減衰(低速側)のみ付いています。現状、減衰機能自体には不満がありません。しいて言えば、フォークの戻し減衰(低速側)は欲しいかな?と・・ウィズミーがショ...

第1回乗車1Gとストロークを測定してみよう大会

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへ昨日、「第1回乗車1Gとストロークを測定してみよう大会(仮称)」を某ナップスにて開催しましたw。FZ6乗りののぐりんさんと2名ですがw。のぐりんさんには、ヤマハXJR1300の純正フォークスプリングを譲って頂いてからご縁が出来ました。結構ご近所だったので、じゃあ、乗車1Gやストロークを測定してみましょう・・...

クアンタムOH準備、計測・・・

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへ今日はお天気!ワクワクしますね~さて、朝から作業です。メインスタンドを仮付けし、スタンドを上げてからリアホイールをタイダウンで浮かせます。そして、リアサス取り付け部を外し、リンクとフレーム部もネジを緩めてフリーにして、サスを外します。全体像、改めて確認。スプリング自由長は150mm丁度、外径は82mm、線径...

GSFのスイングアーム長

ブログ更新への励みにもなります。ぜひ、1日1回応援クリックお願いします!人気ブログランキングへ昨日書き込みを頂いたタッチさんのコメントを拝見していて、??と思ったので調べてみました。バンディットのディメンションはほぼGSFと同じで、セッティングも似たような方向性だと言う理解があったのですが、どうやらK6から以降、スイングアーム長が50mm伸びていて、且つリアサスのバネレートも大幅に上がっているようで...

ストロークスピードとバネレート

のぐりんさんから大変良いご質問を頂きました。峠でベストだと、高速での走安性が不安・・・まさにご指摘の通りです。日本の峠のような低荷重域(伊豆スカとかターンパイクとかの高速コーナーは別ね)をターゲットとして、セッティングをして行くとどうしてもバネレートは低めになりがちです。今の自分がまさにそうですね。先日の伊豆スカ、亀石から冷川区間の3速で回るコーナーだとリアがフワ付きます。これ、覚悟の上でした。も...

何故イニシャル(プリロード)を調整するのか?

しつこいですが、バネネタ続きます。そもそも、何故イニシャル(プリロード)を調整しないといけないのでしょうか?何故、わざわざスプリングを前もって縮めておかないといけないのでしょうか?その目的は何??こう言う視点で考えてみましょう。まずバネは自由長と、サスに搭載した状態であるセット長の2種類があります。大抵、少し縮めてセットしますよね。これもプリロードのひとつだと考えて良さそうです。自分のGSFのフォ...

既存の4気筒とクロスプレーンの違い

you tube で動画を見ていたら、やはり違うな~と思ったので書いてみました。ホンダやスズキは立ち上がりのトラクションが掛かる所でリアが滑っているのに対し、ヤマハのベン・スピーズは余りスライドしていない。USのチャンプなので、スライドバリバリかと思いきや全然・・・ドカは元々全然滑らないので、速いのは当たり前なのでしょうが・・・やはりトラクションが掛かりやすいのでしょうか・・みた感じでも乗り易そう...

Appendix

Googleブログサーチ検索窓

Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

つるりん

Author:つるりん
最近基本整備とセッティングにはまってます。
基本は大事ですね~

月別アーカイブ

フリーエリア