2008/06/21

中央構造線


800px-Tectonic_map_of_southwest_Japan.png日本を構成する構造線(活断層)。 フォッサマグナは知っていたが、これは初耳でした。 良く見て下さい。 この線沿いって気持ちの良いツーリングルートだらけなのよ。 やはり断層沿いにワインディングが出来るのね。 面白い。 しかし見事に自分はこの西南側の人間だ。 今まで行った場所はほとんど西南側エリア。 好みでしょうかねー
スポンサーサイト
2008/06/17

今後

私的なメモ ベータチタニウムのチタンボルトをリアサス取り付け部上下に。 サスの反応が良くなりそう。 出来ればエンジンマウントボルトも。 フレームのしなりにバネ的な動きが加わるかも。 色々とチタンボルトユーザー複数で話しあった結論。 チタンボルトは高剛性のバネである。 もちろんベータチタニウムのチタンボルトね。 作りが全然違う。
2008/06/15

道志―籠坂峠ツーリング

最近、携帯(W53S)のカメラが今一なので画像が少ないです。 デジカメ買おうかなー 今日は6時出発でいつものコース。 県道35号経由御殿場。 中央高速は今日も渋滞無し。 ガソリン値上がりで交通量が減ってるのか? しかし快適だ。今日も天気良いし、当たり日。 コルサ3のグリップをタップリ堪能しながら道坂峠を登り下り。 もう体がコーナーを覚えて来たので安心して走れる。 複合コーナーのRを想定したライン取り。 タマンネー。面白過ぎる。 遂にピレリマーク(タイヤの縁にあるやつ)も削れてた。 道志みちを経て138号で籠坂峠へ。 ここも空いてて快適。 山岳ワインディング。伊豆スカより空いてるかも。 富士スピードウェイの脇を抜けて246へ。 大井松田から東名でASへ。 東名でも快走。また快走。空いてるわ。 ASではチタンボルトが話題の的。 やはり三つ又やフォークピンチボルトが効果アリ。 リアサスの上下(フレーム側、リンク側)も試してみよう。楽しみ。 久しぶりにバイク談義に花が咲いた。 カツ丼御馳走様でした。 いや、一日楽しかったー。 でも暑い夏が来るなー。 今年は8耐行けるかな? ヨシムラ2連覇なるだろうか?
2008/06/01

道志ツーリング

今シーズンはかなり走り込んでる道志コース。 いつもの35号&道坂峠です。 今日は何故か道路がガラガラでした。 中央道を10時ごろ通過しても渋滞無し! あり得ないー 快適でした。 湿気の無い青空を満喫。 梅雨入り前の最後のチャンスだったかも。 路面温度も丁度良いのでタイヤがグリップしまくり。 コルサ3のポテンシャルを発揮しまくりました。 やはりこのタイヤ最高です。 久しぶりにエッジを使ったコーナリングを楽しみました。 自宅から高速込みでちょうど200kmのツーリング。 帰宅してから、バイク洗車とリアブレーキオイル交換。 クラッチも念のためエア抜き。 (一応やったけど、やはりエア噛みはしてないみたい。) エンジンが温まるとタッチがリニアになるので、やはりラジアルならではなのだろうと結論。 しかし隙が無くなったGSF。 エンジンも良く回るし、最高。 この時期は本当に気持ち良いなー
2008/06/01

道志

SN3B0064.jpg中央高速は何故かガラガラ。 いつものコースです。 道の駅はバイクで一杯。 季節ですね~