Entries

強制減圧用のホースを交換

ずっとテストし続けているクランクケースの排気圧による強制減圧。もう何年だろう?特にトラブルも無く安心して使い続けています。アクセルを開閉する際のレスポンスが全然違うし、ガサツなエンジンフィールの油冷がここまでスムーズになるのか・・と思うくらい効果的なチューニングです。内径10mmの耐圧ホースを使ってきたのですが、さすがにヤれて来たので新品に交換します。今回、シリコンホースを使ってみました。4輪では一...

ホース来た!

やっと内径10ミリのホースが手に入りました。長かった…適度に柔らかいので、取り回しも楽そう。まめしばさん紹介のプロフレックスさんで購入しました。これで何とか収まるかな?楽しみです(^^)...

耐圧ホースでお悩み中

TMRには非常に満足しているのですが、強制減圧システムの配管の見直しを実施中です。エアクリボックスが無くなったので、キャブ後方にシステムを集約して収納する予定。しかし、減圧システムは内径10mmのホースが必要です。意外とこれが無い。ホムセンには内径12mmや9mmのホースばかり・・・なんか、サイズが減った気が・・震災の影響かな?いずれにしても、内径は重要なので、通販で注文しました。本当はエア配管を使...

強制減圧システムのチェック

AISバルブの2次エア導入口が外れません・・・どなたか良いお知恵があれば教えて下さいませ・・どうもカシメてあるようで、引っ張ったり、ひねったりしてもビクともしません。皆さまどのように外されたんでしょう?さて、久しぶりにタンクを外して、昇圧回路取り付け準備、強制減圧システムのメンテ、ハンドルの交換を始めています。パイプハンドルはアルミからスチールに。同じポッシュのスーパーローです。はずしたアルミハン...

パワーチェックのワナ

パワーチェックをしようと予定してますが、ふと思いました。パワーカーブって、エンジン回転数と馬力の軸・・もしくはトルクの軸ですよね。これが当たり前だとずっと思ってましたが、時間軸が無い。たとえば、8000回転で100馬力出るバイクがあったとします。この8000回転に至る時間って何秒でしょうか?アクセルの開け方に左右されるのは当然ですね。でも、同じようにアクセルを開けた際に、エンジンによっては5秒で8...

ケース内減圧の有無による出力特性の変化

まめしばさんの記事を読んで、にわかにパワーチェックしたくなりました。体感でこれだけ感じるのですから、数値にも表れるのでは?事前に減圧装置を殺しておき、最初に減圧無しをチェック。そして、その後減圧を活かすようにセッティングして、再度チェックする。そうすれば、明確な実験になる気がします。仮ですが、今度の土曜の午後にでも三鷹のナップスで実験して見ようかと思います。公開でやるので、どなたかご覧になりたい方...

究極のエンジンマネジメント

今朝も最高のお天気、空気は乾いてさわやか。今が一番良い季節ですね~GW明けはどこも空いているので、今朝は今シーズン有数のコンディションと見た。快調に青梅街道を通り、奥多摩へ。バイクもちらほらいますが、全体には空いている。GSFの調子は最高で、文句なし。昨日の印象の通り、アイドリング付近から高回転域までフラットに回転が上がります。その上がり方がスムーズ過ぎる。今までに無い印象。もうヘルメットの中でず...

レデューサーとエアショット型クランクケース内圧コントロールバルブの並列装着

先日、タンデムで装着してみたレデューサーとエアショット型バルブを、今度はパラレルに装着してみます。まめしばさんの記事を参考にして、加工してみました。レデューサーについては、通常のブローバイ取り出し口から配管し、エアクリーナーに導入します。これは簡単ですね。簡単に装着出来ました。なるべくヘッドカバーに近い位置に配管します。これでリニアな作動性を狙います。大変だったのが、エアショット型バルブの配管を新...

レデューサー+エアショット型排気圧減圧バルブのインプレ

昨日のフィーリングを忘れないうちにと、今朝からテストしてみました。ヘッドカバーからのブローバイ出口には、ツインリードタイプのレデューサー。その出口にはエアショット型排気負圧によるケース内圧コントロールバルブ。夢の共演ですw。さて、エンジン始動します。まだ暖まっていないエンジンも素直にアイドリングしますね。これは美点の一つです。やはり昨日のフィーリングのまま。レデューサーの効果が低開度から体感出来ま...

大収穫の道志ツアー

ゴールデンウィークまっただ中、皆さま如何お過ごしでしょうか?今朝は6時前に目が覚めて、非常に楽しみな道志ツーリングがスタートです。久しぶりのツーリング、しかもバイクも完全にセットアップ出来たので、楽しくてしょうがありません。いつものルートで大垂水経由相模湖。kenkichiさんと合流します。カウル付きGSFが2台ランデブーと言う珍しい編隊で走行。35号はいつも空いてますが、今日はちょびっとクルマが多い。ま...

Appendix

Googleブログサーチ検索窓

Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

つるりん

Author:つるりん
最近基本整備とセッティングにはまってます。
基本は大事ですね~

月別アーカイブ

フリーエリア